●絶品いちご!直売所併設「堤農園」

2018.01.15 18:00| 工場見学・社会見学

 長崎市琴海地区で珍しい品種「琴雫(きんのしずく)」といういちごを栽培している「堤農園」さん。いちご直売所も併設しており、3月からいちご狩りも始まります。今回、特別にビニールハウスを見学させていただきました!



場所は長崎市長浦町。
国道206号線沿いのローソン長浦町店さん手前にノボリが出ているのが目印。



直売所横にいちごのビニールハウス。
入った瞬間に、いちごの香り♪



とっても美味しそうな綺麗ないちご。
琴雫を栽培しているのは、堤農園さんだけだそうです。



琴雫は、大きいのが特徴で酸味が少なく、柔らかいです。
多い時でも1日100パック程度しか採れないプレミアいちごなんです。



堤農園さんの琴雫を使ったスイーツ「いちごスムージーパフェ」が、長崎市のココウォーク5階のカフェ&雑貨「studio よりみち」さんでも期間限定で登場しています!

いちご狩りは、3~4月に開催予定。国道沿いに、案内が出るので要チェック!

◎堤農園・直売所
長崎市長浦町3752
TEL 095-884-3356
営業時間 7:00~18:00(無くなり次第終了)
定休日 不定休
駐車場あり



テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:3 トラックバック:0

●「長崎市民神の島プール」1月6日オープン!

2018.01.04 21:50| 工場見学・社会見学

 庭園風景を眺められる大浴場を併設した温水プール「長崎市民神の島プール」が1月6日にオープン!西部ガスグループが指定管理者として運営しています。さっそくオープン前に見学させていただきました!



場所は神の島工業団地西バス停から徒歩1分ほど。駐車場も100台完備。
水泳教室なども開催します。



1階には7コースの25メートルプール。
自然光溢れる健康的で爽やかな温水プールは30度ほど。



個別で使えるシャワー室。



更衣室も清潔で明るい広々としたスペース。
水着専用脱水機もあります。



2階には大浴場。



大きな窓から庭園風景!
ゆったりと癒されそうです。



流し場には、シャンプーがないので持参してくださいとのことです。



くつろげる休憩室や和室もあります。



料金もプール380円、浴場220円とリーズナブル。さらにオトクな回数券もあります。

年中楽しめるきれいな温水プール&大浴場。身体も気分もリフレッシュ出来そうですね!

◎長崎市民神の島プール
長崎市神ノ島町3丁目526番地33
TEL 095-865-2250
ホームページ



テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0

●新しい長崎県庁舎一般公開!

2017.12.24 22:11| 工場見学・社会見学

 1月4日から業務を開始する新しい長崎県庁舎の一般公開が24日から始まりました!新県庁舎は行政棟と議会棟、警察棟、駐車場棟に分かれていて、総事業費はおよそ433億円。一般にも利用できる食堂や展望室があります。



玄関を入ると、4階まで吹き抜けのエントランスホール。
大型ビジョンや椅子も置かれ、イベントを開くことも出来るそうです。



1階には、県内の観光、物産などの情報発信ゾーンがあります。



V・ ファーレン長崎のコーナーもありました!



2階には、郵便局や銀行が入ります。



同じフロアには、一般も利用出来る食堂のスペース。



食堂からは、長崎港の眺望が楽しめます。



さらに8階の展望室では、もっと高い所から長崎の街を見下ろせます。
この日は、あいにくの雨で室内からの撮影。



4階には、議場。
意外とシンプル!?



警察棟6階の通信指令室。



防災緑地は、もう少し時間がかかりそうですね。

一般公開は、25日9時~16時にも開催されます。

◎長崎県庁
長崎市尾上町3番1号
TEL 095-824-1111(代表)
開館時間 平日7:00~21:00 休日9:00~21:00(休日開館は2月から)
有料駐車場あり

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0

●かまぼこ工場見学!「まるなか本舗」

2017.12.21 23:50| 工場見学・社会見学

 長崎市の老舗かまぼこ店「まるなか本舗」さんは、長崎の新鮮な魚を原料に魚本来の味を引き出した保存料を使わないかまぼこを製造しています。今回、普段は見れない三重工場を特別に見学して来ました!



長崎市京泊にある三重工場では、1日に10万個のかまぼこを製造。
オートメーションではなく、ベテラン職人による手作業が中心だそうです。



かまぼこの種類は、約120種類。
まる天は、毎年、福山雅治さんの年末ライブのグルメブースの五島うどんで使われているそうですよ。



丹精に御影石の石臼で練り上げています。



すり潰した身を長崎香福亭焼きかま用に形成していきます。



手でひっくり返して両面を色よく焼き上げます。



焼き印を押しているのは・・・???



サンリオとコラボしたキティ焼きかまでした!



手作業でコネコネしているのは・・・



竜眼でした!
ひとつひとつ手作りなんですね~



こちらは、伊達巻を焼く機械。
80年以上も稼働している機械だそうです。



伊達巻の50%は卵。飯盛のあの行列ができる卵屋さんから仕入れているそうです。
焼きたてを試食させていただきましたが、ふわふわで甘~いパンケーキみたいな食感に感動♪

職人のこだわりとかまぼこへの愛情が伝わるまるなか本舗さんでした!

ホームページ

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0