●そうだったのか!学べるトルコライス誕生の真実「ビストロボルドー」

2010.09.02 00:00| 長崎市中心部

 長崎市では今年から9月16日を「トルコライスの日」、9月を「トルコライス推進月間」に定めたそうです。日本とトルコの友好がスタートした日がこの日だとか。ひるナビでも今月はトルコライスのお店の紹介に力入れたいですね。

ボルドー.jpg

トルコライスの名前の由来は 「ピラフ(焼きめし)が中国をスパゲッティがヨーロッパを指し、そこに豚カツが加わって架け橋になるという解釈から両地域の中間に位置するトルコの名称を冠した」という説がメジャーなのですがこちらは某タウン誌が20年程前に後付けで仮説を作ったそうです。その真実は「ビストロボルドー」さんで解き明かされました!

ボルドー2.jpg

お店は万屋町の路地にあるビルの2階。こちらのお店のマスターのお父様が「レストランマルゼン」でトルコ料理「サフランライス」に似せたピラフにスパゲッティーととんかつをのせて出した料理が「トルコ風ライス」として誕生したそうです。

ボルドー3.jpg

お店には多くの有名人もご来店。さすがに元祖のお店!

ボルドー4.jpg

こちらが「トルコ風ライス」(1100円)。ボルドー風にアレンジはされてるそうです。

ボルドー5.jpg

ドライカレーにナポリタン。とんかつもやわらかくてぺロリといっちゃいます。

ボルドー6.jpg

他にもおススメは「幕末コルリ」(900円)。幕末時代のカレーのレシピで再現したそうです。龍馬も食べてたかも?

ボルドー7.jpg

日替わりランチ(スープ、コーヒー付き 890円)もやってます。この日はころ鯛のムニエル、若鶏のソテー。

トルコライスのルーツのお店として観光客も多いお店です。9月16日にはトルコライス注文の方に自家製ソルべがサービスされますよ!

 

食べログビストロボルドー

  • 長崎市万屋町5-22 2F
  • TEL 095-825-9378
  • 営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)18:00~21:00(L.O)  定休日 第1・3月曜日
  • 近くに有料駐車場あり

関連ランキング:洋食 | 思案橋駅観光通駅賑橋駅

 

長崎のおススメ情報はこちら

   ↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ 食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村

 

 

 

 







 


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0