●長崎でも「グルーポン」トラブル発生!購入者へ全額返金へ

2011.04.10 00:00| 街ネタ

 何かとお騒がせな共同購入サイト「グルーポン」が長崎でもトラブルが発生しました。4月10日付でクーポン購入者へグルーポンからの「全面キャンセル」の通知メールが届いています。

グルーポン.jpg

「誠に勝手ながら、当該クーポンにつきましては、弊社にてクーポンの販売を全てキャンセルし、御代金のご返金を実施させて頂きたく存じます。

当該クーポンにつきまして、店舗様と弊社との契約時における内容について見解の相違が生じた為、今後のサービス提供について、店舗様との協議を続けて参りましたが、本日、大変に恐縮ながらお客様にご満足を頂けるサービス提供が困難であると判断し、当クーポンのキャンセル対応をさせて頂く運びとなりました。

クーポンのご利用を楽しみにされていたお客様に、多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。深くお詫びを申し上げます。

弊社としましても、本件の事実を真摯に受け止め、今後のクーポン掲載に際し、改めて審査確認の徹底強化に努めて参る所存でございます。

何卒ご了承下さいます様、宜しくお願い申し上げます。」

グルーポン2.jpg

このクーポンは2/21から売り出され1139枚販売したそうです。全面キャンセルについての理由はグルーポン側は「店舗様と弊社との契約時における内容について見解の相違が生じた為」としています。店舗にも問い合わせると「契約破棄となりました。予約済みの方だけ現金(490円)で利用できます」との事。何らかのトラブルが理由のようです。

グルーポン3.jpg

そもそもこのグルーポンの仕組みがトラブルを生じやすいのかもしれません。

その仕組みとは、掲載店舗からチケット販売価格の50%を成功報酬として請求します。例えば定価1000円のものを50%オフとして、500円で顧客に提供するとなると、掲載店舗はグルーポンに250円を成功報酬として支払う事となり、掲載店舗としては、お客様に1000円の内容を250円の原価で提供しなければならないという事になります。

今回の店舗も定価980円の料理を245円でお客さんに提供しているということです。どう考えても原価割れですし、店舗が差額分を広告代として割り切れるのかの判断になると思います。

いずれにしても店舗とのキチンとした合意がないまま掲載したグルーポン側には責任は問われるでしょう。一番困るのは購入者ですから。

日本赤十字 東日本大震災 義援金はこちら

 

ツイッターはじめました

長崎の街ネタ速報をつぶやき中! 

@hirunavi 

 

長崎のおススメ情報はこちら        

   ↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ 
にほんブログ村


 


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0