●HTBクルーズ上海航路、夏に「カジノ」導入へ。大連、青島とも航路を計画

2012.03.04 00:00| 街ネタ

 2月29日に就航したHTBクルーズの上海航路。濃霧の影響で長崎発が20時間遅れ、上海発が2時間遅れとなるなど厳しい船出となりました。また、船内工事を中国に発注していたせいか、客室などの工事が遅れ、1000名定員を400名定員での運航となっています。

オーシャンローズ5.jpg

6月には1カ月、運休し再度、工事を実施。5階部分に500~700人収容の劇場とカジノがオープンします。1度は見送りとなっていたカジノですが、集客と収益を考えれば導入は必然だったでしょう。

オーシャンローズ8.jpg

オーシャンローズ号の船内には、中国系の「ラオックス」が家電等の免税店で出店。フードコートには「リンガーハット」と「浜勝」が出店。角煮ちゃんぽんやとんかつちゃんぽん等、日本にないメニューも登場しています。

※リンガーハットのオーシャンローズ船内メニューはこちら

オーシャンローズ7.jpg

上海からの第1便に乗船した中国人は約80名。まだまだ知名度が上海では低いため、地下鉄での車内広告を展開。長崎県も今後、中国版ツイッター等の活用や「資生堂 TSUBAKI」(五島産椿オイル配合)と連携して、「上海航路で行く長崎・五島への旅キャンペーン」を実施する計画もあります。

オーシャンローズ3.jpg

また、HTBクルーズでは佐世保と大連青島を結ぶ航路も計画していることも明らかになりました。ハウステンボスの中国戦略にはスピード感を感じます。

まずは多くの中国人観光客が増え、上海航路を成功させることが、長崎県にとっても大きな課題でしょう。船の名前のとおり、「バラ色」の長崎県になることを期待します。

 

ツイッターでつぶやきちう

長崎の街ネタ速報、裏ネタもあり。 

コメントや情報もお寄せくださ~い。

@hirunavi 

 

長崎のおススメ情報はこちら        

   ↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ 
にほんブログ村 

 


↑長崎情報はこちら

コメント:2 トラックバック:0