●長崎県内小売業ランキング20年間の推移発表!佐世保は商売上手?

2013.09.23 23:47| ニュース

 長崎県内に本社を置く小売業ランキングの20年間(10年間毎)の推移が発表されています。
※数字は売上高で単位は百万円。

【1992年】
①佐世保玉屋        25666
②浜屋百貨店        23677
③松早石油         18250  
④サンアイ         12900
⑤ララコープ        10749
⑥長崎日産自動車        9716
⑦ジョイフサン         9700 
⑧トヨタカローラ長崎     9401
⑨西沢本店          9246
⑩中村ストアー         9169

【2002年】
①ジャパネットたかた    62423
②中村ストアー       26868
③松早石油         24412
④佐世保玉屋        21019
⑤ララコープ        20844
⑥浜屋百貨店        20177
⑦西九州ウエルマート    17517
⑧ジョイフサン       12318
⑨ホンダ四輪販売長崎    10995
⑩オーケーエンタープライズ 10202

【2012年】
①ジャパネットたかた    117094
②エレナ          47458
③ララコープ        21110  
④マツハヤ石油       20746  
⑤浜屋百貨店        16024
⑥ホンダ四輪販売長崎    15118
⑦丸高商事         14868   
⑧佐世保玉屋        12552
⑨イデックスリテール西九州 11020
⑩フジオカ          9267



 今や長崎のみならず全国規模となった「ジャパネットたかた」は、ここ10年で売り上げが倍増。 「エレナ」も「中村ストアー」時代からは4倍になっています。一方、「佐世保玉屋」は20年で半分、 「浜屋百貨店」も減少するなど百貨店は苦戦しています。
 ここ20年で、佐世保の企業が伸びてるのも商売上手な経営者が多いのではないでしょうか。

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0