●長崎初寄港!世界最大洋上書店「ロゴスホープ号」12日まで船内一般公開

2014.05.04 20:55| ニュース

 世界一の洋上書店を備えたドイツの船 「ロゴス・ホープ号」が初めて長崎にやって来ました!3日から一般公開され、長蛇の列が出来ています。船内には書店の他、カフェもあり今回一般開放されています。



ロゴス・ホープ号はドイツの慈善団体が所有する1万2500トンの船です。乗組員約400人を乗せて日本に初めてやって来ました。



世界最大といわれる洋上書店では英語の本ばかりですが5000種類の本を販売しています。
出版社の協力などですべての本が格安で売られ、日本円で購入できます。



猫や犬の本などテーマ別に区分されて販売。



こども向けの絵本なども充実の品揃え。



ロゴス・ホープ号のオリジナルエコバッグも販売され、価格は150円。



カフェコーナーも一般開放され、本を読みながらコーヒーを飲んだり、船内のスタッフと会話を楽しんだりできます。



セルフ形式での注文です。外国人スタッフなのですが、カタコトの英語でも十分通じます。



コーヒーは250円。ソフトクリームやお菓子もあります。

ロゴス・ホープ号は12日まで入船料100円(12歳以下は無料) で一般公開されます (免許証など身分証明書必要) 。期間中は英会話カフェやコンサートなどイベントも予定しています。
ホームページ

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0