●浜せんビルが解体へ

2016.06.28 23:12| ニュース

 長崎市浜町アーケードのダイソーなど入る「浜せんビル」(ハマクロス前)が、解体されることになりました。
浜せんビルは、昭和49年にオープンした商業ビル。以前は、地下1階に人気店「レストラン 魚座」がありました。



テナントのほとんどが7月で移転または閉店。
ダイソーはすでに近くにオープンしている新店舗に、レストラン庄屋と牛右衛門は仲見世ビルへの移転を予定しています。



明治25年創業(現存する洋傘店としては国内最古)の洋傘専門店「ハヤシダ」は、閉店となるとのことです。

長崎市中心部の一等地だけに、再開発が期待されます。


テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0