●神代小路「緋寒桜の郷まつり」

2017.02.19 22:57| イベント

 雲仙市国見町神代小路で「緋寒桜の郷まつり」が、2月19日から始まりました!今年は重要文化財・鍋島邸の緋寒桜が例年より早く濃いピンク色に染まっています。



重要伝統的建造物群保存地区・神代小路を会場に、各種イベントや特産品の販売が行われています。



鍋島邸は、御北と呼ばれる1860年の建物に明治や昭和の近代和風建築が相まった、旧佐賀藩神代領主鍋島氏の屋敷(入場料300円)。



緋寒桜は、既にピークを迎えていて、早めの見学をオススメします!



まつり期間中の土日には、ふれあい交流館で特産品の販売も行われています。



趣のある建物、まちなみ交流館(今村邸)も休憩処として期間中毎日開放。



抹茶やコーヒー(税込300円 御菓子付)が楽しめますよ~

【緋寒桜の郷まつり】
開催期間
2月19日~3月5日
開催場所
雲仙市国見町神代丙103-1 (鍋島邸)

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0