●もうすぐ閉園!「長崎県亜熱帯植物園」無料開放中

2017.03.19 22:40| 長崎観光スポット

 3月31日で閉園となる長崎市脇岬町の長崎県亜熱帯植物園が、2月から無料開放され、連日、多くの来場者で賑わっています。園内には、国内最大級のサボテンなどおよそ1,200種、45,000本の亜熱帯植物を楽しむことが出来ます。



長崎県亜熱帯植物園は、橘湾をへだてて、正面に天草・左手には雲仙岳を望む広大な丘陵地にあります。



大温室には、たくさんの亜熱帯植物を展示。



国内最大級のサボテン・キンシャチ。



つるの長さが8,000メートル、日本最大級のジェードバイン。



世界で一番大きいオオミマツ。



名物!?滑り台も健在です!



懐かしさが残る長崎県亜熱帯植物園。
長崎県民のレジャー施設として大きく貢献したことは、みんなの想い出に永遠に残ることでしょう!
ホームページ

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0