●長崎市民病院の新名称 「長崎みなとメディカルセンター」 反対多数で否決

2013.06.20 12:55| ニュース

 田上富久市長が5月31日に記者会見で発表した長崎市民病院の新名称の名称案「長崎みなとメディカルセンター」が、 19日、 長崎市議会教育厚生委員会で反対多数で否決されました。 現名称の「市民病院」が「市民に親しまれている」のが理由です。



 新病院の名称は長崎市立病院機構が公募し、市の選考委員会が決めました。 賞金100万円がかけられ、全国から約1万8000件の応募から選ばれた 「長崎みなとメディカルセンター」は来年2月に変更する予定でした。 命名者は福岡県の男性。機構は当選を伝えておらず、賞金の扱いは未定とのことです。
 明らかにお年寄りには覚えにくい「長崎みなとメディカルセンター」を選んだ選考委員会のセンスも問われそうです。

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:1 トラックバック:0
<<●長崎大丸跡地の新商業施設 、 テナント構成は? | ホーム | ● 長崎市に「美の聖地」誕生! トータルビューティービルが完成。>>

いつも楽しく読ませてもらってます。

長崎みなとメディカルセンターなんて、結局時が経てば自然と馴染んでくると思いますけどねぇ。
長崎に来て思ったのは、県議、市議に保守派が多すぎて現状に甘んじてる感が強い気がします。
田上市長も弁明を避けてましたが、物事の順序が曖昧な、筋の通らない決定方針も如何かとは思います。
もっと良い街になっていけたらいいですね!








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)