● JR諫早駅周辺がガラリと生まれ変わります! 商業施設など3棟建設

2013.09.30 23:17| ニュース

 諫早市は2022年度の新幹線の開通に合わせ、諫早駅東口一体を再整備し商業施設などの入るビルを建設する計画を明らかにしました。
 素案では現在の駅舎の東側1.7ヘクタールの敷地に6階から12階建ての3つの棟を建設。商業エリアやバスターミナル、諫早、島原半島の特産品をそろえた観光発信施設などを設けます。3つの棟は連絡通路でつながれ交流広場のほか、およそ300台分の駐車場も併設します。 4400平方メートルの駅前広場にはバスの待機場所などを作りバスターミナル機能を持たせます。



 コンセプトは「ひと・とき・きぼう」を結ぶ諫早駅。総工費は約150億円でうち69億円を国庫補助金や地方債で賄うことを見込んでいます。 早ければ2021年度の完成。新諫早駅には新幹線とあわせて在来線、島原鉄道のホームも整備されます。

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●担々麺専門店 「大丈夫屋 紅蘭亭」オープン! | ホーム | ● 『ナガサキフレッシュカフェマンス』開催!かもめ広場にオープンカフェも登場!>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)