●ステラビル跡地にマンション。中心部に建設ラッシュ。

2013.10.06 23:00| ニュース

 長崎市銅座町の複合商業施設「ステラビル」跡地にマンションが建設されることになりました。計画では13階建て、84戸。11月に着工の予定です。



「ステラビル」は、1977年オープン、2010年2月に閉鎖。6階建てのビルで、最盛期は映画館や書店、衣料品店など13店が入店していました。 商業施設を目指して建て替えを計画していましたが、 長崎市中心部でのマンション需要が高いことから計画を変更したようです。



 長崎市中心部の新築分譲マンションは、売れ行きが好調。JR九州の「MJR万才町」(全販売戸数89戸)は55戸、東栄不動産の「ビバシティ油屋町」(同25戸)では21戸が成約しているとのことです。
 長崎県庁から市役所の通りのオフィスビルも、これからマンションに建て替えを予定している物件も複数あり、まだまだ建設ラッシュは続きそうです。

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<● 長崎くんち開幕!「お下り」「傘鉾パレード」「行列のできる出店」 | ホーム | ●「がんばランド」問題が決着。 農水産物以外の売り場を10%に。>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)