●ハウステンボスが長崎~タイ路線開設へ

2013.10.19 06:43| ニュース

 佐世保市のハウステンボスが長崎空港とタイのバンコクとの間に空路を開設する計画を進めていることがわかりました。
 ハウステンボスでは年間15万人にのぼる海外からの利用客のうち台湾と韓国で9割を占めていて今後、東南アジアからも観光客を呼び込むために長崎・バンコク間に空路を開設することにしたものです。ハウステンボスの親会社の大手旅行代理店エイチ・アイ・エスの関連会社で現在、成田・バンコク間に就航している「アジア アトランティック エアラインズ」がチャーター便を運航します。ハウステンボスでは集客の準備などを進め早ければ年度内にも第一便を飛ばしたいとしています(KTNニュース)。



 「アジア アトランティック エアラインズ」は、 2012年12月にタイのバンコクを本拠地として設立された、主にレギュラーチャーターの運航を行う国際チャーター専門の航空会社。現在、往路は成田空港を午前発、燃油サーチャージ不要という大きな魅力の他、業界初となるバンコク国際空港での優先入国サービスが注目を集めています。成田空港発着のホテルとパックのツアーでは1万円台の商品も。 長崎空港発着のツアーも同様な価格が期待されます。
ホームページ

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●長崎和牛などグルメイベント 「MBC★フェア」大盛況! | ホーム | ●長崎初出店! バリのリゾート空間♪コミック&インターネットカフェ「快活CLUB」11月オープン!>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)