●「亀の井ホテル」系列ホテルが来年、長崎初進出!

2013.10.22 22:15| ニュース

 九州を中心に「亀の井ホテル」を展開しているアメイズが来年、大村市など3ヶ所に郊外型のビジネスホテルを開業することがわかりました。建設が計画されているのは郊外型ビジネスホテル「HOTEL AZ」で、来年5月までに大村市、雲仙市、西彼・時津町に開業する予定だということです。アメイズによりますと長崎に進出するのはこれが初めてで、ビジネスホテルは駅周辺など市街地に多いため、「HOTEL AZ」は競合を避け、郊外への展開を計画。低価格で無料駐車場も確保する考えです。また建物はいずれも5階建てで、地主が建設し、アメイズは内装を手掛け家賃を払うことで建設コストを抑える計画です。アメイズによりますと今後は、佐世保市や西彼・長与町での開業も検討しているということです(NBCニュース)。



時津町日並郷(オサダ跡地の通り)では、すでに工事が着工しています。5階建て(延べ床面積1830平方メートル)で、客室は91室。価格は1泊朝食付き4800円。 来年春には完成の見込みです。ホテルのまわりは住宅地で、立地としては車がないと不便かもしれません。

ホームページ

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●780円!衝撃のランチバイキング始めました~「小樹庵」 | ホーム | ●「京都歴代のれん市」スタート!「北海道物産展」は11月開催。>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)