●出島のライトアップが17年ぶりにリニューアル。

2013.11.30 22:56| 長崎観光スポット

 長崎市の国指定史跡「出島和蘭商館跡」のライトアップが17年ぶりにリニューアルしています。このライトアップは稲佐山の「光のトンネル」を手掛けた夜景プロデュ―サーの丸々もとおさんが監修。工事費用は、約1300万円です。



コンセプトは「華やかさと出島の伝統美」。
1万3500個のLED電球で園内を彩ります。



護岸は青いライトアップで出島が海に囲まれていたイメージを演出しています。



十八銀行本店もライトアップされ、見事なコラボレーション!
点灯は日没に合わせて午後6時ごろから午後10時まで。園内は午後9時まで無料で通り抜けることができます。(日・月除く)

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:2 トラックバック:0
<<●人気店のロールケーキがワンコイン! 「ながさきプレス」12月号特典クーポン | ホーム | ●「古民家カフェ ゆめうさぎ」で、 日本一の長崎和牛ランチ♪>>

江戸時代

日本開国へむけてオランダはどういうスタンスをとったか

宣教論序説

日本のカトリック教徒たち(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。

しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、
火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇をどうして語り継ごうとしないのか。

キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続けるのか。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)