●また"昭和”が終わってしまう・・「長崎玉屋デパート食堂」閉店

2014.02.21 21:00| 長崎市新大工

 2月28日で閉店となる長崎市新大工町の長崎玉屋デパート。 地域住民の憩いの場でもある6階のファミリーレストラン「玉屋デパート食堂」さんも閉店してしまうのは、ちょっと寂しさを感じます。



昭和の香りが残るファミリーレストラン。
食事やカフェにでも利用できるお店です。



年齢層が高めの店内。
平日ですが、ほぼ満席の盛況ぶり!



玉屋と言えば、サンドイッチ。
テイクアウトもできます。



トルコライスやちゃんぽんなど何でも揃ってまさに「食のデパート」



昭和40年代の懐かしい玉屋のランチ「復刻ランチ」(934円)。
ハンバーグやエビフライなど人気メニューが揃っています。



コーヒーがセルフで無料サービス中でした。

ファミレスがどこにでもある今の時代と違って、デパートのレストランでの食事は昔のライフスタイルのひとつでした。またひとつの時代が終わってしまうのですね・・・

●長崎玉屋デパート食堂
長崎市新大工町5番35 6階
TEL 095-824-2121
営業時間 10:00~18:30
定休日 不定休
近くに有料駐車場あり

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●昭和初期の古民家 喫茶&雑貨のお店 「氣楽家」 | ホーム | ●「木梨憲武展」など長崎県美術館2014年度企画展スケジュール発表>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)