●長崎駅再開発で、アミュプラザ長崎「拡張・建て替え」を検討

2014.06.28 23:01| ニュース

 JR九州の青柳俊彦新社長が27日、社長就任後初の定例記者会見で、新幹線開業に伴うJR長崎駅と一帯の再開発について、アミュプラザ長崎の「拡張または建て替え」の構想をあきらかにしました。
新しい長崎駅は、2022年ごろの新幹線開業に合わせ、現在の駅舎から約150メートル西側に移設。青柳社長は「現在のホームがある部分の土地が空くので、有効に使わない手はない。今のビルにプラスするのか、一から建て直すのかは、これから検討する」とあきらかにしました。



九州で展開している「アミュプラザ」で、増床となる例は2014年秋オープンの「アミュプラザ鹿児島プレミアム館」。テナントとして、「東急ハンズ」や「渋谷109」が入店します。長崎でも建て替えがなければ「アミュプラザ長崎 プレミアム館」が誕生するかもしれません。

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●軍艦島が見えるカフェも!「高浜アイランド」7月15日オープン! | ホーム | ●長崎空港「展望デッキ★ビアガーデン」期間限定開催!>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)