●8月15日は「精霊流し」

2015.08.14 17:14| ニュース

 長崎市内では15日、お盆の伝統行事「精霊流し」が行なわれ、1300隻の精霊船が流される予定です。 各地で準備が進んでいます。



湊公園には、メモリードさんのもやい船。
年々大きくなっていて、今年は8連です!



中華街近くには、鳳凰の精霊船。



中央公園では、SLと並ぶ精霊船。



「精霊流し」と言えば『爆竹』です。
その爆竹は、ほとんどが中国から輸入されており、国内ではその半分が長崎県で消費されています。



浜町のマツキヨでは、精霊流し用の耳栓がもう店頭に並べられていました。

また今年から長崎市中心部の流し場は、これまでの魚市跡地から尾上町の旧NBCハウジングステーションに変わります。


関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:1 トラックバック:0
<<●100円皿うどん開催!「長崎中華街 中秋節」 | ホーム | ●ジェラートカフェ「ViTOさせぼ5番街店」オープン!>>

新地の精霊船は

よく記事を楽しく見させてはいただいてます。精霊船の記事ですが、新地にある精霊船は、龍ではなく“鳳凰”を模した船です。
間違いは仕方ないですが、インターネットは誰でも見れるものなので、きちんと確認してから掲載しないと、関わっている方々に失礼ですよ。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)