●長崎くんち「庭見せ」

2015.10.03 20:43| イベント

 7日に開幕する「長崎くんち」を前に、演し物を奉納する踊町が本番で使う衣装などを披露する「庭見せ」が、3日夕方から各町で行われました!



新橋町は、普段なかなか入れない創業200年の老舗料亭「一力」で、衣装や傘鉾などを飾りつけています。



新橋町が奉納するのは、本踊・阿蘭陀万歳です。本踊は、今回も前回に続き長崎検番の芸子衆がつとめます。



榎津町が奉納するのは、川船。
アーケードのドトール前にお目見えです。



傘鉾もカッコいいですね!



御花に松茸がありました!
長崎人は、お祭りにはお金をかけるのが好きなんです。



諏訪町が奉納するのは、龍踊。
白龍・青龍のほか、子龍・孫龍が踊り場を所狭しと舞います。



子どもの衣装がカワイイ~



西古川町が奉納するのは櫓太鼓と本踊。
西古川町は、江戸時代より相撲との縁が深い町です。



きらびやかな相撲になりそう!?



賑町が奉納するのは大漁万祝恵美須船。
恵美須船は、長崎くんちで奉納される曳物の中でも最大級のものです。



4日は、演し物の仕上がりを披露する「人数揃い」が行われます!

長崎くんちホームページ



関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●レトロだけどNEWオープンのカレー店「伽麗屋 ナハル」 | ホーム | ●長崎浜屋「五島の観光とよか産品まつり」>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)