●満開!サクラと世界遺産「小菅修船場跡」

2016.03.30 23:22| 長崎観光スポット

 長崎市の世界遺産「小菅修船場跡(ソロバンドック)」は、桜の名所のひとつ。ちょうど桜が満開となり、見ごろを迎えました!



「小菅修船場跡」は、日本初の蒸気機関を利用したドック。明治元年に、外国船の修理を目的としてトーマス・ブレーク・グラバーと薩摩藩らによって建設されました。



かつては、明治天皇もここをご訪問されたそうです!



曳揚げ小屋は、現存する日本最古の煉瓦造です。



ここで使われている煉瓦は、通常の煉瓦より薄いことから「こんにゃく煉瓦」と呼ばれています。



かつて事務所などがあった場所に登る階段が、まだ残っています。明治初期に造られた階段です。



ドックの周りには、川が流れていて船を洗う水に使われていたそうです。
この石垣は明治初期に造られたものです。



桜と合わせて、世界遺産見学もオススメですよ~!

◎小菅修船場跡
長崎市小菅町5
入場料無料
駐車場なし
小菅町バス停徒歩5分



関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●長崎県内の人気パン屋が集結!「パンマルシェ」スタート | ホーム | ●半額!リモージュ・タケヤ『いちごタルトフェア』>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)