●和の風情溢れる中島川・寺町界隈「まちあかり」

2016.10.13 22:16| イベント

 深まる秋の十三夜に「まちあかり」が、10月13日から長崎市で始まりました!歳時「栗名月」十三夜に合わせて、眼鏡橋周辺から寺町界隈に灯籠のほのかな光が灯されています。



寺町界隈のお寺の山門、通りなどに灯籠が並べられ、和の風情を感じます。



幻想的な竹灯籠。



延命寺の庭には、竹灯籠で作った「十三夜」の文字も。



延命寺のほか、晧台寺、長照寺、興福寺 、浄安寺でも灯籠が並べられています。



中島川周辺には、ライトアップされた眼鏡橋とともに手作り灯籠が並べられています。



長崎総合科学大学の学生が作った竹灯籠。



まちぶら広場(諏訪小学校裏門前広場)では、「月見屋台」が登場。



地元の岩永梅寿軒さんのだんご、とぎやバーガーさん、こまち食堂さんのスイーツなどが販売されています。



【まちあかり】
10月13日(木)~16日(日) 18:00~21:00
※小雨決行

場所
中島川公園(眼鏡橋周辺)、磨屋通り、東古川通り、銀屋通り、アルコア中通り、晧台寺、長照寺、延命寺、興福寺 、浄安寺
ホームページ

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●新地橋広場にランタンオブジェが!? | ホーム | ●香港スタイルの中華料理店「楊家菜房 翠獅庭」オープン!>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)