●城山小学校の被爆クスノキ

2017.08.09 07:08| 長崎観光スポット

 8月9日は、72回目の長崎原爆の日。原爆の悲惨さを伝える、長崎市城山小学校の被爆校舎を訪れました。

2016年10月に国指定史跡「長崎原爆遺跡」となった旧城山国民学校校舎。爆心地に近く現存する被爆校舎はとても貴重なもので現在「城山小学校平和祈念館」として公開されています。



城山小学校は、原爆落下中心地よりわずか500m。1400余名の児童と職員が尊い命を失いました。被爆以前の校舎は白亜の校舎と呼ばれるほど、白く美しかったのですが、空襲の的にならないように色を付けられたそうです。



このコンクリートの柱は、被爆校舎の一部。
原爆の強烈な爆風、熱線により破壊されました。



校舎につながる平和坂の入口には、被爆クスノキ「二股クス(双子グス)」があります。
このクスノキは、被爆当時、1本の大きな木でしたが、被爆で燃えたあとに原木の両側から新芽が出て2本の木になりました。



被爆しながらもムクの木に支えられて辛うじて生き残った「カラスザンショウ」。
残念ながら2016年1月の大雪の影響で、枯死となりましたが、保存措置を行っています。



城山小学校には、10箇所の防空壕跡があり、道路側には網の目越しに内部が見えます。



1951年8月に建立された少年平和像。モデルの少年は、父母を原爆で亡くした当時5年生の児童。現在は、毎日、登下校時に子どもたちが拝礼をしています。

城山小学校に残る原爆遺跡は、永遠に平和が続くためにも、忘れずに残しておくべき貴重なものですね・・・

◎長崎原爆遺跡 旧城山国民学校校舎
長崎市城山町23-1
TEL 095-861-0112
開館時間 9:30~16:30(8/7~8/10は、8:30~17:30)
休館日 年末年始(12/29~1/3)
近くに有料駐車場あり
入場無料

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●緊急告知!NBC「あっぷる」とコラボ! | ホーム | ●新地中華街に「龍園 新館」オープン!>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)