●九電の計画停電、全地域1日1回候補 生活にこんな影響も・・・

2012.06.25 00:00| 街ネタ

 今夏の電力不足に備え、緊急時に実施する「計画停電」の概要が、22日、九州電力が発表しました。地域ごとにグループ分けされ、全地域が1日1回2時間停電の候補となる計画で、実施されれば、生活や仕事に影響がでてきそうです。

九電5.jpg

計画停電の対象時間帯は7月2日から9月7日の平日(8月13日から15日を除く)の午前8時半~午後9時で、「午前8時半~午前11時」を第1時間帯、「午前10時半~午後1時」を第2時間帯、 というように6つの時間帯に分割。実際に電力供給が止まるのは、時間帯の中で約2時間となります。

九電.jpg

供給力不足が予想される場合、前日の午後6時ごろに計画停電の実施予告を行い、対象地域と時間帯を公表。当日になっても供給力不足の解消が見込めないとき、2時間前までに実施を決め、報道機関やホームページなどで周知します。

※九州電力計画停電のホームページ

ひらの4.jpg

停電がもし、実施されれば、特に飲食店などには大きな影響が出て来そう。生鮮食品などが停電で、使えなくなる可能性もあります。新鮮な魚を食べられなくなるかもしれません。家庭の冷蔵庫も同様に、冷凍品は要注意です。

九電6.jpg

こんな所にも影響が・・・。コインパーキングは、停電時に駐車していると出庫できなくなる機械も多いそうです。また、銀行の一部のATMも稼働しない可能性もあるようです。

自由7.jpg

停電で運行できなくなると心配されていた、路面電車も「計画停電が実施されても、通常通り、運行いたします」(長崎電気軌道)とのことで一安心。県庁や市役所、緊急病院、鉄道なども計画停電の対象外となっています。

シャガール.jpg

家庭のエアコンを止めて、涼しい場所をみんなでシェアする「クールシェア」の動きも出て来ました。福岡では、美術館、博物館などを無料開放し、クールスポットとするそうです。今後、デパート等とも連携していく予定で、楽しく節電できて、経済効果も期待できます。

長崎でも実施してほしい「クールシェア」ですが、「今のところ、そういう計画はありません」(長崎県未来環境推進課)とのこと・・・。長崎には、海や山などクールスポットは、たくさんありますから、推進するような政策もこれから期待したいところです。

 

ツイッターでつぶやきちう??

長崎の街ネタ速報、裏ネタもあり。 

コメントや情報もお寄せくださ~い。

@hirunavi 

 

長崎のおススメ情報はこちら        

   ↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ 
にほんブログ村        
 

関連記事


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●「松屋」がついに長崎に進出へ! | ホーム | ●五島うどん初の即席カップ麺、大人気でもうすぐ完売に>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)