●「イオンモール長与」は、時津店の3倍の規模の計画だった!

2012.08.29 23:27| ニュース

 長与町榎の鼻地区の再開発で再浮上したのが「イオンモール長与」計画です。2006年の計画では、株式会社ダイヤモンドシティ(当時)が長与町高田郷に出店計画したモール型のショッピングセンターでした。地下2階地上4階、売場面積は50182m2、延床面積は159000m2、専門店数は120。イオン時津店と比較した場合、店舗面積・専門店は約3倍で、県内最大級の商業施設になる計画です。



計画は、周辺自治体や商工会との調整が採れず中断していました。今回、長与町の榎の鼻地区の再開発に伴いこの計画が同地区にスライドするのか注目されることになるようです。

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●長崎市内初出店「定食屋百菜 旬 アミュプラザ長崎店」がオープン! | ホーム | ●長崎ー上海航路「オーシャンローズ」の乗船率が29%と低迷>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)