●長崎が「世界新三大夜景」に選ばれました!

2012.10.05 20:59| ニュース

 長崎市が「世界新三大夜景」に選ばれました!夜景をいかした観光客誘致に取り組む自治体や企業が集まる「夜景サミット」が5日、長崎市で開催され「世界新三大夜景」に長崎、香港、モナコが認定されました。



すり鉢状の地形が生み出す立体的な夜景や、夜景をいかした観光への取り組みなどが評価され、長崎市が選ばれたとのことです。



長崎市は昨年、稲佐山頂上までのロープウェイのゴンドラをリニューアル。フェラーリをデザインした世界的デザイナー奥山氏にデザインを起用するなど、観光資源としての稲佐山に力を入れています。



また、今月4日からはロープウェイ稲佐岳駅から展望台へ向かう通路に長さ約60メートルの「光のトンネル」が完成。屋根の内側に並んだ約6000個のLED電球が多彩に光っています。



山頂展望台には、ハートスポットもあり多くの観光客が楽しんでいるようです。



稲佐山展望台には、レストランと売店があるものの観光施設としてはさびしいという声も聞こえます。香港のように商業施設を入れて賑わいを作る方法もありますが、地元の市民が頻繁に訪れたくなる施設(スタバみたいなカフェ等)があってもいいのではないでしょうか。
これから夜景観光で多くの人を呼び込んでもらいたいものです。

関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●『そとめ水いか祭り』開催中!「割烹 波矢司」の外海みずいか御膳♪ | ホーム | ●工場萌えー!期間限定ライトアップ 三菱重工長崎造船所>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)