●長崎の若者が休日に訪れる施設・店舗「アミュプラザ」がトップ

2012.11.29 13:28| ニュース

 九州経済調査協会が長崎市に住む18~29歳の95人を対象にした「休日によく訪れる施設・店舗」の調査結果を発表しました。トップは支持率50.5%のアミュプラザとなりました。

1位 アミュプラザ   50.5%
2位 夢彩都      38.9%
3位 ココウォーク   32.6%
4位 TSUTAYA・遊ing  23.1%
5位 イオン      13.7%
6位 スターバックス   9.5%
7位 図書館       6.3%
8位 ゲオ        5.3%
8位 シダックス     5.3%
10位 浜町アーケード  4.2%



長崎市では中心部の3つの商業施設がトップ3を占め、郊外ではイオンが5位という結果です。
10位に浜町アーケードが入っているもののトップとの支持率の差が大きく開いています。かつては「まちに行く」と言えば、浜町でした。最近は「アミュに行く」という若者の方が多いようです。
また、レンタルショップがランク入りしているのも若者が遊ぶスポットが少ないことが原因ではないでしょうか。

関連記事


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●Peachが国内線一律1,000円セール!!! | ホーム | ●軍艦島上陸クルーズが半額!市民優待ツアー開催>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)