●長崎の坂道を走る!?新観光バス試乗会

2017.03.27 23:27| 長崎観光スポット

 長崎の観光名所21か所をバスの車窓から眺め、効率よく巡る「まるごとながさき車窓コース2時間20分」が長崎バス観光さんから4月に新登場!新調されたマイクロバスで坂道や細道、石畳道を走りながら長崎の普段の街並みを体感できますよ~



さっそく、試乗会へ参加させていただきました!
龍踊りやグラバー邸などが描かれたマイクロバスは、とっても目立ちます。



運行は、朝昼の1日2便、各20名限定。
マイクロバスなので、座席はそんなに広くないです。



音声ガイダンスは、日本語、英語、中国語、韓国語に対応。
運転手もガイドを兼ねています。



長崎駅から旭大橋をわたり、稲佐山山頂展望台まで上ります。



展望台では、10分間の休憩タイム。
長崎の街を一望出来るスポットです。



稲佐山から浦上エリアの観光スポットを巡ります。



眼鏡橋エリアでは、鼈甲資料館で休憩タイム。



眼鏡橋は、車窓からでもバッチリ。



思案橋の狭~い道もバスで通過。
運転手さんのテクニックも見所です。



オランダ坂付近の石畳道もバスが走ります!



東山手から大浦を抜けて、唐八景方面に抜けます。
あたご自動車学校に上るあの急勾配の坂を標高200メートルまで一気に!



愛宕~風頭の新しい道路からは、長崎らしい斜面都市の風景。



出島、水辺の森公園を通って長崎駅に戻ります。

坂道や狭い道をバスで巡るのは、とってもスリリング。アトラクション感覚で長崎を体験できる観光ツアーとして人気が出るかも!?

【まるごとながさき車窓コース2時間20分】
料金
大人 2,800円
小人 2,300円(3歳以上小学生以下)
所要時間
2時間20分
定員
20名
運行時間
午前 9:00~(受付開始8:30)
午後 13:00~(受付開始12:30)
ホームページ

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0

●もうすぐ閉園!「長崎県亜熱帯植物園」無料開放中

2017.03.19 22:40| 長崎観光スポット

 3月31日で閉園となる長崎市脇岬町の長崎県亜熱帯植物園が、2月から無料開放され、連日、多くの来場者で賑わっています。園内には、国内最大級のサボテンなどおよそ1,200種、45,000本の亜熱帯植物を楽しむことが出来ます。



長崎県亜熱帯植物園は、橘湾をへだてて、正面に天草・左手には雲仙岳を望む広大な丘陵地にあります。



大温室には、たくさんの亜熱帯植物を展示。



国内最大級のサボテン・キンシャチ。



つるの長さが8,000メートル、日本最大級のジェードバイン。



世界で一番大きいオオミマツ。



名物!?滑り台も健在です!



懐かしさが残る長崎県亜熱帯植物園。
長崎県民のレジャー施設として大きく貢献したことは、みんなの想い出に永遠に残ることでしょう!
ホームページ

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0

●GWの注目スポット!「ポートホールン長崎」

2016.04.22 23:00| 長崎観光スポット

 16日、オランダ村が新しいまち「ポートホールン長崎」となって生まれかわりました!西海産の食材を使ったレストランやスイーツを味わえるカフェ、特産品の売店など約20施設が入っています。



ホールン広場では、マルシェやフリーマーケット、音楽イベント、パフォーマンスなどイベントを定期的に開催予定です。



ポートホールンマーケットは、西海市の野菜や果物、魚介類、御菓子、酒類などを販売。



オランダのチーズや可愛い輸入商品のお店、ホーランドショップ。



園内には、シーフードレストラン、フルーツカフェやパニーニ、ピザ、パンケーキのお店など飲食店が8店舗もあります。



海を観ながら楽しめる海鮮バーベキュー。



エアホイールの体験ツアー。
30分1,000円です。



場内撮影ができる写真館。



こどもの広場は、海と船をイメージ。
室内なので、雨の日も安心です。

今年のゴールデンウィークは、人気スポットになりそうですね!

◎ポートホールン長崎
西海市西彼町喰場郷1683-4
TEL 0959-27-0209
営業時間 10:00~18:00(レストランは20:00迄)
定休日 無休
駐車場あり
入場無料
ホームページ



テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0

●満開!サクラと世界遺産「小菅修船場跡」

2016.03.30 23:22| 長崎観光スポット

 長崎市の世界遺産「小菅修船場跡(ソロバンドック)」は、桜の名所のひとつ。ちょうど桜が満開となり、見ごろを迎えました!



「小菅修船場跡」は、日本初の蒸気機関を利用したドック。明治元年に、外国船の修理を目的としてトーマス・ブレーク・グラバーと薩摩藩らによって建設されました。



かつては、明治天皇もここをご訪問されたそうです!



曳揚げ小屋は、現存する日本最古の煉瓦造です。



ここで使われている煉瓦は、通常の煉瓦より薄いことから「こんにゃく煉瓦」と呼ばれています。



かつて事務所などがあった場所に登る階段が、まだ残っています。明治初期に造られた階段です。



ドックの周りには、川が流れていて船を洗う水に使われていたそうです。
この石垣は明治初期に造られたものです。



桜と合わせて、世界遺産見学もオススメですよ~!

◎小菅修船場跡
長崎市小菅町5
入場料無料
駐車場なし
小菅町バス停徒歩5分



テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0