fc2ブログ

●長崎市の防災危機管理に不安。ありえへん避難所を紹介されました。

2011.03.28 00:00| 街ネタ

 今回の東日本大震災では津波による被害が大きかったのですが明暗を分けたのは避難場所だったようです。今の所、長崎では大きな地震、津波はありませんが万が一のために自分の地域の避難所がどこなのか調べるのも大切だと思います。

避難.jpg

 今回は来月ANAコールセンターがオープンする長崎市神の島1丁目地区で防災シュミレーション。長崎市のあじさいコール(095-822-8888)でも災害時の避難場所を確認することができます。

避難2.jpg

さっそく電話で問い合わせるとこちらの地区の避難所は「神の島1丁目自治会公民館になります」と教えてもらいました。現地へ行ってみると・・・

避難3.jpg

避難所の目の前がなんと!心配になって今度は長崎市防災危機管理室へ電話。

「避難所の公民館の前が海なんですが津波が来たら大丈夫なんでしょうか?」

「・・・・。神の島だったら別の公民館もありますし小榊小学校もあります。大津波の時は丘の方へ逃げてください」

避難所が海の前では台風時も使えないですね。そしてもうひとつ気になることがありました。

避難4.jpg

「小榊小学校は耐震化は大丈夫なんでしょうか?地震の時も避難できるんでしょうか?」

「耐震化は教育委員会でやってるのでこちらでは把握しておりません

防災危機管理室からの言葉にあきれて返す言葉がありません。防災危機を管理する部署が避難所の耐震化を把握してないのです。

しょうもないので教育委員会に問い合わせると

「体育館は耐震化工事は終わってますが校舎はまだです」とのこと。

長崎市内の学校の耐震化は全国的にも遅れています。こどもの安全ももちろん災害時の避難所としての機能のためにも急ぐべきです。

他の地域でも避難所として適格かどうか調査が必要かもしれません。行政まかせにせず自分のことは自分で守ることが大切かもしれませんね。

※長崎市の災害時の避難場所一覧表はこちら

 

日本赤十字 東北関東大震災義援金はこちら

 

ツイッターはじめました

長崎の街ネタ速報をつぶやき中! 

@hirunavi 

 

長崎のおススメ情報はこちら        

   ↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ 
にほんブログ村

関連記事


↑長崎情報はこちら

コメント:0 トラックバック:0
<<●先取り!長崎NEWオープン情報~すき家・焼肉店・直売所 | ホーム | ●ワンコインから楽しめる 浜町でおむすびランチ!>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)